最後にもう一度、「ありがとう」を伝えるために 市川市斎場ドットコム

家族葬で葬儀

「家族葬」とは?明確な定義はなく、10名以内で行なう場合もあれば、親族やごく
親しい人達にも参列していただき20名以内でと検討される人達もいます。
お葬式の段取りや流れも一般的な葬儀式と基本的には変わりません。
特徴を挙げるとすれば「家族が雑務や準備に振り回されなく、限られた人数で故人を
あたたかく見送ることができるお葬式」です。首都圏ではこうしたスタイルで葬儀を
終えたいという方が増えています。

家族葬

家族葬を行った遺族の理由としては次のようなものです。
①こぢんまりと送ってほしいという故人の生前の希望。
②義理的、儀礼的な葬送ではなく家族を主体に
質素に行ないたいという遺族の考え。
③近所や町会などへ知らせたくない。
④入院治療費などが嵩み葬式に費用を掛けられない。
⑤当初より家族葬を希望していたので大きな会場は必
要としない。

家族葬のデメリットとしては、
①遠方の親族から「どうして連絡してくれなかったの!」と文句を言われた。
②葬儀後に町会や近所の方が自宅に訪れ、その都度お茶を出し家族葬の趣旨説明をする事態になった。
③「さみしい葬式だ」と親族に言われた。
④近所や会社へは家族葬で行なうため参列はご遠慮していただいたが、実際には
十数名の方が弔問に来られ慌しくなった。

後悔のない家族葬を市川市斎場で行うために

■オンリーワンの家族葬をご家族と私たちで実現しましょう。
故人様が過ごしてこられた人生は誰一人として同じではないように、最後のお別れの
あり方もさまざまであるのが当然ではないでしょうか。
私たちはご予算やご希望を丁寧にお尋ねしながら「共に創り上げるお葬式」を
実践しています。

そのためお客様の希望によりお会いする、メールや電話で複数回のやりとりを
行なった上で家族の万一に備えられるお客様もいらっしゃいます。
お蔭様で私たちが病院等との癒着関係がまったく無くとも会社設立6周年を
2010年に迎えられたのは多くのお客様からご紹介やリピーターとして依頼の
ご連絡をいただけるからです。

■わかりやすい家族葬の費用
家族葬や一般的なお葬式を検討されている人が一番知りたいことは、
「サービス内容と総費用」の件ですね。一体どれくらいの費用がかかるのか?
市川市斎場ドットコムでは、通夜や告別式後の食事や会葬返礼品、斎場への支払い
費用なども予想される人数別に概算をオープンにしています。

そして最も大切なことは、これらのことは言うまでも無く担当スタッフとご家族が
「旅立たれる故人のために、きちんとしたお葬式を創り上げる姿勢」ではないでしょうか。
・家族葬を10名以内で検討されている方は、家族葬10名洋花費用のページをご覧ください。
・20名から30名の参列者が予想される方は、親族葬のページからご検討ください。

【お問合せ 市川市斎場に精通する地元の葬儀社、福祉典礼 0120-92-4949】