最後にもう一度、「ありがとう」を伝えるために

市川市在住の皆様へ私達から5つのお約束!

「自治体施設で上手にお葬式!」と題し、NHKテレビ「ご近所の底力」2004年6月、2週に渡り放送!
「お客様の多くは市川斎場や公的斎場で!」週刊朝日09年12月、千葉の葬儀社で唯一掲載されました!

市川市斎場ドットコム5つのお約束

最後にもう一度、きちんと「ありがとう」を伝えませんか

葬儀の最高執行責任者 林 毅

葬儀に関する執行責任者、市川市営斎場でのお葬式は300件以上。
林 毅
1968年東京生まれ 千葉県育ち、船橋市、市川市の大手葬儀社出身
「好きな言葉」 一期一会
「主なテレビ出演」 TBS系「筑紫哲也ニュース23」や、自らもファンで名曲「I LOVE YOU」で著名な某人気歌手のご逝去に際し、緊急追悼番組(日本テレビ・TBSラジオ)にて司会を務める。これまで数多くの方々のご葬儀、家族葬を務めさせていただいています。千葉県、東京を主に関東の火葬場併設自治体斎場に精通し、経済的なお葬式を実践。

「子どもたちへ、あなたが生まれてきた喜びの日は、今でも忘れることができません。
あなたと過ごした豊かな時間は私の大切な想い出です。ありがとう。
あなたの人生の始まりに私がしっかりと付き添ったように、
私の人生の終わりにも少しだけ向き合ってほしい。
3ヶ月の闘病生活、副作用のつらさから終わりの日が近づいています。
私の葬儀は、市の斎場で質素に行ってほしい」。

千葉県市川市菅野にお住まいの方より拝見させていただいた故人様からご遺族への
お手紙です。お手紙には葬儀社名と電話番号が記されていました。

生んでくれて「ありがとう」、育ててくれて「ありがとう」、共に生きてくれて「本当にありがとう」。
お葬式は故人様が安らかな旅立ちをなされるための大切な儀式であり、
残された遺族は心からの感謝と追悼を伝え、身内の「絆」を再確認するセレモニーです。
葬送のあり方は多額の費用を掛ければ良いというものではありません。
とは言えただ単に流れ作業のように安易に終わらせてしまうものでもないはずです。

費用を抑えつつも意向に沿った葬儀式になるよう事前の準備をしっかりと、そして
情報をご家族で吟味し適切なアドバイスを受けましょう。
身近の友人などでお葬式経験者がいれば疑問点や手順、費用などお聞きするのも良いでしょう。

私たちは日常、一人ひとり手作りの葬送を各地の公的斎場でお手伝いしています。
当サイトは市川市民の多くの方にも自治体の公共機関が管理する葬儀場を利用し、
きちんとした葬送とお葬式後に「ありがとう」のお声がいただけるようなご遺族の
「道標となる葬儀社」でありたいという願いから市川市斎場ドットコムを運営しています。

古いアルバムはめくられましたか?たくさんの想い出をお聞かせください。

トピックスatom

【お問合せ 市川市斎場に精通する地元の葬儀社、福祉典礼 0120-92-4949】